Days 2019年6月

  • 2019年6月29日(土)
  • 笑える悩み

 イラストの仕事、順調にこなせています。小説書くのと並行させるのがなかなかしんどいですが、それはそれ、これはこれ、とやっていけたら理想ですね〜〜〜。

 近所の喫茶店さんに本当に救われています。喫茶店さん何軒かと、古書店さんですが。この町のあたたかみを感じますね。コーヒーやパン、ケーキを食べているときも良いし、本を読んでいるときも良いのだけど、なにより店主さんと話せる時間が至福ですね*

 アナログの日記帳を新しくしたのですが、前の数冊を読み返していると、だんだん自分が前向きになっているのがわかって面白かったです。日記帳には基本、悩みばっかり書いてます、もはや悩みを書くのが趣味、みたいな(笑)。それでもだんだん悩みが笑えるものになっていくのが面白いですね。

  • 2019年6月25日(火)
  • ぜいたくな時間の過ごし方

 なんだかすさまじく忙しくて書きに来る暇がありませんでした。ひぃ!

 本もなかなか読めていません。『鹿の王』をちまちまと読んでいます。3巻の後半に入ったから、最終巻を買ってこないと! 木曜日には書店に行けそうなのでっ。

 忙しいとはいえ、近所のお店に行ったり人を家に招いたりという時間はがっつり取っています。それがないと生きていられないよっ。どんなに忙しくても喫茶店に行く時間を取りたいすばるなのでした。ぜいたくしてるな〜〜〜。

 芥川賞作家の保坂和志さんの『書きあぐねている人のための小説入門』という伝説の本(僕が勝手に伝説と言っているだけ・笑)。数年前に読んだときは「おおおお」という感じで大変印象に残っていたのが、最近友人との間で話題に出たので、手元に置くべき本かと思って購入。ですが、なかなか以前のようにはピンとこないんですね(もちろん面白いんですが)。それは以前は僕が「書きあぐねて」いたからで、今は一日30分を惜しんで「書けて」いるから……かもしれないし、そうじゃないかもしれない。以前は純文学を志したりしていたこともあったけれど、今はライトノベルを目指していたりする、ということもあるかもしれませんね。それかな(笑)。

  • 2019年6月20日(木)
  • 寝込んでました

 先週の金曜から今週の火曜まで、熱でダウンしておりました。風邪ではなさそうで、単に熱。疲れが出たんだと思います。本当に友人(P氏)のいうとおり、「連続フル稼働はできない」というのを身にしみて感じました。

 熱に浮かされていた間も、一日30分でも、と小説は書き続けていたのですが、そうしたらなんかいつもと感じが違うんですね。キャラが勝手に動くんですよ。そういうの、よくある人はよくあるのかもしれませんが、僕はほとんど経験がなかったのでびっくりしました。

 あとになって考えて友人(さっきの友人とは別のR氏)とも今日話していたのは、ある程度適当に書いていたほうがそういうトランス状態にはなりやすいのではないか、ということ。

 それはともあれ、プラネテア第1稿は、キャラや世界と仲良くなりながら、手探りの掘削作業状態です。完成度をあげるのは第2稿でがんばることにして、とりあえずは軌道を探っていきたいです。

  • 2019年6月12日(水)
  • 北斗星君

 シミズちゃんと共同で物語を創る計画が進んでいます。

 しずみさん(をモチーフにしたキャラ)も登場させることに。北斗星君という英霊のアバターに変身(!?)します。たぶん。おそらく。Maybe。実は日々の生活の中で北斗七星を身近に感じる機会があるもので、北斗星君、出したかったんです。

 とある漫画編集者の先生(人生の大先輩)が少し前におっしゃっていたことで、「プロですら面白いものばかりを生み出せるわけではない。面白くないものでもちゃんと創ること。まずは打席に立つこと。プロでも打率は3割──ただしプロはその中にホームランもあったりするが」というお話が印象に残っています。あとは「荒削りなものを作れ! 長所が見えにくいときに欠点は見えやすくなるもの。長所が大きければ欠点など気にならない」というお話も。

 完成度を上げることにばかりこだわっていたので(実のところひとつの「病」と呼べるほどにこだわりが抜けなくて)、荒削りでもいい、面白くなくてもそれは普通のことだ、とにかく打席に立て! とにかく打て! というメッセージはすごく沁みました。

  • 2019年6月9日(日)
  • イラスト三昧

 1日お仕事のためのイラスト漬けでした。よ、よくがんばったぜ俺……! 不思議なことにそうしていると、夜中にむむむっと完全に自分のためのイラストが描きたくなるもので。

『プラネテア(仮)』より、キーキャラクターのエンディアと、主人公のノアのらくがき。1枚目は昨日ノートになんとなく描いたものでしたが、2枚目、ちょっとデジタルでペン入れ。エンディアさんだけで力尽きてしまったけど……! え? ペンのらくがきとあんまりクオリティが変わってない? そ、そんなばかなー。

 近所にいい感じの古本屋さんがオープンしまして、大変嬉しく思っております。今日はちょこっと母とともに覗いたのですが、母が昭和の名作を解説してくれて大変楽しかった。植草甚一さんとか伊丹十三さんとか。世界が広がります。

  • 2019年6月8日(土)
  • 朝活疲れで〜

 一週間「朝活」というか早起きをがんばっていたら、本日土曜日になって寝不足で沈没です。早朝に気功(習ってるんです)と執筆をする「朝活」、すごく身体の調子にも良いんだけどなぁ〜。なんとか持ち直して続けたいっ。

 シミズちゃんと合同で創作ができないかな〜〜〜という話を進めています。でもこれがなかなかむずかしいんだな! すばるは今まで「独自性」ばかりにこだわっていたので、人と協調して共有できる世界観、というとノリを変えなくてはならないのかもしれません。

 でも、誰かとのシェアワールドや合同の創作、ハマれたら面白そうですよね。業界でもアニメとかゲームとかはたくさんの人が共同作業で作り上げているわけで、小説やマンガのようなワンマン創作だけで世界は動いているわけではないのですから。

 実はWEBデザインのお仕事を受けておりまして、ちまちま進めております。そしてこのサイトの細かい調整もちまちまやっている(笑)。いずれはここもスマホ対応させる予定です……いつになるか……!

 明日は元気を出してイラストのお仕事にもかからないとっ。充実しているんですが、こういうときが危ないんだな〜〜〜ちょっと気をつけていこうっ。

  • 2019年6月6日
  • ルナさんブログ

 少し前のことになりますが、お世話になっているルナさんがブログを始められるとのことで、似顔絵アイコンを描かせていただきました!

 ルナさんは占星術や数秘術にも通じたとっても素敵なお方です。ファンタジー好きでもあって、僕の小説を応援してくれたり読んでくれたりもするありがた〜〜〜い存在。ルナさんのような素敵な大人になれたらな!(僕ももういい大人ですが)という憧れの方です。

 ルナさんのブログはこちら(https://ameblo.jp/luna2019happy/)ですっ。

 それとは別に、新しくイラストのお仕事を受けることになりまして、今日は打ち合わせに行ってきました。た、楽しかった……! 楽しいお仕事だなんて、最高です……!!

 帰りに寄った喫茶店さんで、はじめましての方とどんどん話が盛り上がり友達になれたのも嬉しい出来事でした。本好きで、物書きさんで、幻想水滸伝を知っている!?!? 歳の近い方というわけではないのに、びっくりしました。ちなみに幻想水滸伝は永遠にすばるの殿堂入り作品です。

  • 2019年6月5日
  • 色鉛筆で

 先日、お友達のシミズちゃんに会いに行ったといいましたが、そのときに描いていったシミズちゃん宅の深涳お兄ちゃんです。

 髪が外ハネだったのとか、赤いマフラーだとか、描いてるときはわかってなかったんだ……でも十字架だったりを捏造できたのは満足しています。薔薇十字といって、キリスト教以前から伝わる十字架の形。オカルトオタクの深涳さんならそこまでわかってつけてるかな、なんていう妄想が!

 シミズちゃんの素敵なWEBサイトはこちら(http://smzystk.holy.jp/)です。(ちょっとリンク集をはやいところ整備しないといけない……!)

 そんなシミズちゃんにおすすめされて、スティーヴン・キングの『ミザリー』という小説を読み終えたのですが、ちょっと衝撃の残虐猟奇モノで、読んだだけで人生経験がアップしてしまった気になったり。いや、本当に世界が広がりました。自分で選ぶ好きな小説ばっかり読んでたらわからなかった世界だ……!

 他にもいろいろ並行して読んでいますが、数学者にして思想家とも呼べるであろう巨匠・岡潔さんの講義などをまとめた『数学する人生』を猛烈に人に勧めたい!! 岡潔さんと小林秀雄さんの対談『人間の建設』も近所の喫茶店さんに置いてあるものをちまちま読んでいるのですが(いい加減買えよ/笑)、いやぁ、もう、ファンですね。宇宙には情緒があるのです。

  • 2019年6月3日
  • マンガ作品アップしました

 やっとこさ、昨年完成させたマンガ作品「ナミソラ王国幻想譚〜王国のアストロノーツ〜」をサイトで公開することができました。よければお楽しみください。

 この「ナミソラ王国幻想譚」のしずみ、みかげというキャラクターは、10年以上のつきあいになる、ナミソラのメインキャラクターです。この4月まで書いていた小説は、しずみたちの物語のリメイク版、と言えるものでした。小説版とマンガ版、整合性があるようなないような……。2012年のマンガ版、というのもあったりするのですが、いつか公開するかどうかはわかりません(笑)。

「すばるといいます」と自己紹介をできるのが密かに嬉しかったりする日々です。「すばるちゃーーん!!」と呼んでくれる人もあれば、「すばるくん」と呼んでくれる人もあって、とても嬉しい。名前がお気に入りだというの、幸せの秘訣かもしれません。

  • 2019年6月2日
  • 執筆開始!

 5月30日から『プラネテア(仮)』の執筆を開始しました。なかなか忙しくて、1日に30分とか1時間しか執筆時間が取れないことが続いています。4日目にして、6000字。僕としては凄まじいスローペースだ、いかんいかん!

 とはいえ忙しかったのは、土曜日に遠出をして、久しぶりの友達に会いにいったからでもあります!! 創作仲間のシミズちゃん、再会できて嬉しかった〜〜〜*

 シミズちゃんは僕から見ればすさまじいハイスペックなお方で。1日にどれだけ作業こなして読書しているの!? という……うらやましい……見習いたい……けれど違いすぎて別の惑星の人に見えてしまう……!

 この「すばる」という創作機器には、マルチタスクという機能がないのですよ。今日もWEBデザインをがんばっていたので、小説執筆や創作はほとんどできず。脳が切り替わらないんだなー。

 とはいえWEBデザインとは仲良くしていく予定なので、執筆とWEBと、どうやって両輪を回していくかが課題ですね!(イラストという三輪目を回すのはちょっとあとまわしにしています……秋以降に製本のためのイラストに取り掛かる期間は確保してあるつもりなのですが!)

過去の記録 〜2019年5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 最新の記録へ