Days 2019年9月

  • 2019年9月29日(日)
  • 関西コミティア!

 お疲れさまでした!!!

 いろいろな出会いがあって、充実した1日を過ごすことができました(^_^) たくさんの創作者さんと繋がることができて、その中には偶然の出会いもあって、イベントの良さを感じました。

 日記絵はイベント中にiPadで描いていたミニ・ノア(プラネテアの主人公)。ザックルトン(鳩)、これでいいのか!?(笑)

 アフターではシミズちゃんとラノベの企画を立てるなどしました。超イマドキのラノベっぽいタイトルが提示されるも、ぼ、僕はこれで書けるのか!? 迷走してないか!? どうなるかは謎です……。

  • 2019年9月25日(水)
  • 第1稿完成!!!

 トップページに今週末の関西コミティアの告知を出しました。既刊、しかもWEBでも公開している『王国のアストロノーツ』のみの委託参加ですが、すばると話したいという方、立ち寄ってやってください。シミズちゃんの『ここより永遠に』の新刊(プレビュー本)にもゲスト参加させていただいています!

 そしてですね!!!
 プラネテア(第1稿)が書き上がりました────!!!

 A4135ページ、11万6066文字になりました。ちょうど文庫本1冊くらいのボリュームです。それを狙ったとはいえ、ちょうどそのくらいになったのは自分でも意外(笑)。

 とはいえ、完成にはまだまだ遠いです。2周目以降が勝負だと思っているからネ! ざっつ2周目、れっつ2周目。でもとりあえず10月までは調べ物などの水面下作業をしたいと思います。

  • 2019年9月24日(火)
  • AIについて、『考える』について

 AIについていろいろ調べています。主にAIに自我や意識は芽生えるのか、という問題についてなのですが、その点はまだまだ難しいようです。とはいえ、最先端のAIはもう恐ろしく人間に近いロボット、というところまで進化してきているんですね。びっくりしました。「Sophia」さんなど、すごくリアルなお顔立ちでカラオケが得意だそう。「人類を滅ぼす」と発言したとして話題になっていますが、それもジョークの文脈で発言しているんですね。ユーモアのセンスはおそらくカタブツの僕より上ですね(笑)。

 AIの意識などの話にもつながってくるんですが、『考える』という行為って、結局はどういう意識活動なんでしょうね。

 僕の場合、実は『考え』てなくて『感じ』ていたり『思っ』ていたりすることを書き連ねている、というのを最近発見してしまい自分で驚いたのですが、『考える』って実のところ意識のどういう状態を指すのか、てんでわからない。AIとかも『判断し』続けているわけで、『考え』てはいないわけです。

 とかなんとか、そんな思考(この言葉も便利ですが)から生まれたあれやこれやのアイデアを小説に落とし込めないかと思っているのですが、もうそれライトノベルちゃうやん……みたいな。

 たぶん実際にはほとんど使いどころはないと思います(笑)。

  • 2019年9月20日(金)
  • 星の船

 プラネテアに出てくる「星の船」のデザインをしました。時空および宇宙の航海ができる、深宇宙からやってきた船です。これが世界樹の地下に埋まっているのだ。

 ちょっと検索されると元ネタとして参考にしたものが割れそうですが。ちなみに9月中にすばるが現実世界で訪れた近未来的構造の某施設です(笑)。

 プラネテアの執筆はなかなか進まないのですが(これ9月中に終わるのか!?ってなってちょっとあわあわしている)、いろいろ設定を練り直したり考え直したりしております。

 母曰く、「小説って(結局大事なのは)そのひとの『考え』なんだよね」とのことで……今書いているものはすさまじく思索が足りていません(滝汗)。ノリと趣味、テクニックの追求だけで書いてしまっていた……!

 そんな母とのやりとりもあって、『考え』というものを大事にすること、日々『考え』を持つ習慣をつけるようにすることを、新しい自分のテーマにしてみたすばるです。誰かの受け売りじゃなくて、自分の頭で考える。小説のネタもそうだし、いろいろなことを考えられるようにしたいなぁ。しかしもっぱら考えるのは小説に出てくるテーマばっかりですね(笑)。

  • 2019年9月18日(水)
  • 仕事が一段落しました

 プラネテアのいただきもののマンガをアップしました! ノア×エンディア×ノアという同人要素もある二次創作ですが、というか本編のキャラクター紹介すらないサイトで公開に踏み切ったことがすさまじい身内ネタなのですが、御興味ある方はイラスト内「頂き物」からどうぞ〜〜〜。

 8月9月ずっとがんばっていたWEB案件が一段落しました。よかったよかった! がんばった自分! イラストでも関わらせてもらった案件なので、イラストを描いていた頃を含めると3ヶ月以上携わっていました。公開されるのが楽しみだな〜〜〜*

 もうひとつのWEB仕事も終わりが見えています。10月からはそういった仕事はちょっと抑えめにして、来年1月の締め切りまで制作(執筆とイラスト)にかかりきりになれたら、いいの、です、が。どうなるかなァ。

  • 2019年9月15日(日)
  • クライマックス

 プラネテアのクライマックス山場のシーンが、書けたぞ────!!!

 あとはちょこっとした事件とプロローグを残すのみ! いや、たぶん、このクライマックスも2回くらい書き直すことにはなるとは思うのですが、それにしても肩の荷が下りた感じです。

 僕、焦ってたんだなぁ──と終わってからしみじみわかる、という。

 書き直しパートでは焦らずに余裕の精神で行きたいですね。書き直しパート、ゲームの感覚でたとえて「2周目」なんて言ってますが、この2周目がけっこう好きなすばるです。

 1周目……1周目はひたすら大変……。2週目になってしまえばこっちのもんじゃい! と思っているが本当はそこんところどうなのか。10月からの2週目ライフは無事こなせるのか!?

 とりあえず1週目、第1稿をあげるのを最後までがんばりますっ。

  • 2019年9月12日(木)
  • 『キャラ愛』ありき

 ふ、と考えたこと。

 僕が長編の物語を書くのって、「この子たちの物語を紡ぎたい!」という『キャラ愛』なのかなぁ、と思います。今回のプラネテアに限ってはちゃんとした場で発表する作品ということもあって(そうなのです)、文明のこと、性別のこと、悪役のこと、という3つのテーマが描きたい、というコンセプトをプレゼンしたりもしましたが、やっぱり突き詰めれば「ノアたちの話が描きたい」という『キャラ愛』になるんじゃないかなぁと思います。

 それなしに話の筋やネタだけで書いてしまった作品も、短編なら今までにあったのですが、仕上がっても好きにはなれませんでした。お蔵入りさせてしまった。もったいなかったなぁ。

 なので僕の小説は「キャラクター小説」ということでいいのかもしれません。

 キャラクターを描いていくにあたって苦労をしたことはナミソラの頃はなかったのですが、今回プラネテアではいろいろな壁にぶちあたってひいこら言ってます。3人以上の登場人物がしゃべる間合いであったり、主人公のキャラクター性であったり。

 でもそうしているうち、自分でもなにが描きたかったのかわからなくなって、どこか楽しくなくなってしまっていて。クライマックス、それから書き直しをするにあたって、「この子たちが描きたかったんだ!」というのを再確認できればいいな、なんて思いました。

 そんな今日は喫茶店で食べたコーヒーゼリーが美味しかったです*

  • 2019年9月11日(水)
  • ピノたん登場

 1日8時間以上も働いたらもう家帰ってなにもできないよ……そ、それが世間の普通なんですか……?(ガクガク)

 プラネテアのキャラクターデザインはピノちゃんです。これでも巫女さんです。もうちょっと頭身抑えればよかったかな、12歳くらいの見た目だと思う。ですが長寿の人たちの国なので実年齢は謎に包まれています(笑)。

 ピノたんはエンディアが大好きです。主人公ノアもエンディア大好きだから、ライバルですね!(ん?) でもうっかりピノとノアだけになるシーンをぶち込んでしまいました。今書いてるところです。どうなってゆくのでしょうね(他人事みたいに言う)。

  • 2019年9月8日(日)
  • ヨルド登場

 昨日は友人湊ちゃんに会いに遠くの街まで行ってきました!

 久しぶりだったけれど、いろいろな話ができてよかった。けっこう真剣な話が多かったかもしれない(笑)。でも、湊ちゃんの野望を聞いているうち、心から応援したくもなったし、自分の夢も気づけば話してしまっていたし、貴重な時間でありました。

 郷土料理も喫茶店のスムージーも美味しかったです☆

 オンラインには初めて公開するプラネテアのキャラ、ヨルドさん。文明局というところで深淵宇宙学(手書きの字が「深遠」になってますが「深淵」です)というのを研究している研究者で、寡黙な人です。

 普通の四角いメガネのはずだったのですが、キャラデザにあたって六角形のモノクルになりました。こういうことがあるからキャラデザは楽しい*

  • 2019年9月6日(金)
  • 久々しずみさん

 今日の日記絵はちょこっとした目的のために描いたしずみさん@ナミソラです。

 め、めっちゃ描き慣れてた(笑)。でも以前同じ目的で描いたとき(2018年5月)はスランプだったというのも伺えて、日々イラストが描けているっていいなぁ、としみじみ思います。

 王国のアストロノーツ(漫画)では髪長くして結んでるしずみさんですが、今日描いたこのうしろは短い・もみあげが長い、が長年親しまれているデフォルトの髪型です。しかし今年の小説版でも(年齢が幼いため)また髪型が違うっていう……いつになったらこの髪型のデフォルト年齢(14歳)のしずみさんは帰ってくるのか!?

 さてさて今日はプラネテアはあんまり進められなかったー! 午後時間ができたので執筆のために喫茶店に行くもパソコン開かず帰ってきちゃうという……な、なんか午前中から仕事とこまごました作業の連続だったからぼーっとしてしまったんだ。うぐぅ。

 明日はちょいと遠征してきます。新幹線の旅じゃーひゃっほーぅ。

  • 2019年9月5日(木)
  • 軍服のディナ

 ちょっとこの前日記書いたあともしばらく沈没してました。

 プラネテアのキャラデザを少しだけ進めました。ノアの兄(と言いつつ性別は中性)のディナです。軍服なんですが、羽織りの要素を取り入れたいなぁとなんとなく思っていて、そのなんとなくのまま小説で描写していたので謎なことになっていました。今回デザインしてみて、羽織りっぽさは薄くなるけど右のものの感じでいこうかなと思います。

 このディナ、公式で「美少女のようにも見える美少年」ということになっているのですが、頭の中にある美しきディナ像を絵にうまく描けたためしがありません(笑)。まぁいいんだ、そこは作中で見た目が良くて目をかけられたり出世したりしてるから、そういう設定なんだということで!

 しばらく沈没していたと書きましたが、プラネテア執筆も止まっていました。設定を練ってたんだけどね。少しずつ再起動できればと思います。がんばれ、わし!

  • 2019年9月3日(火)
  • 今月はプラネテア月間

 こんばんは。少し調子を崩していました。たぶんもう大丈夫。

 少しだけサイトのタグをいじりました。少しだけスマホ対応になりました。まだまだですがっ。しかしスマホ対応にしていく方法論は決まった感じ。ああ、Bootstrapじゃなくて全部手打ちで対応する気なんですね、すばるさん……コードが鬼畜いことになりそうだっ。

 プラネテアはラスボス戦の設定を練っていたら一週間経ってしまった(汗)。それでもまだおぼろげにしか見えてきていません。これはもう書いてみるしかないなー。

 プラネテア脇キャラの絵も描いていきたいです。あれ? ナミソラの挿絵計画はどうなってるんだ? 全然頓挫しているが、あれ?

過去の記録 〜2019年5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 最新の記録へ