UFO目撃体験談その12

「昨日、UFO見たよ」と語りかけてくれたのは、

行きつけの店の店主(マスター)。2017年の10月終わりのことだ。

 

— — —

 

「京北(京都の北部)ですよ。

晴れてた。綺麗な星空だった」

 

店主(マスター)はよく京北に行くそうだ。

 

「動き方が変だった」と、

円を描くような仕草で説明してくれた。

円を描くように、丸い軌道で、その飛行物体は移動していたようだ。

 

「3色くらいに見えた」という。

 

「友人を呼ぶと、飛行機みたいになって

消えてしまった。地上の人のことをわかってて、

見せる相手と見せない相手がいるんやね」

 

店主(マスター)はUFOも見慣れているようだ。

UFOは霊体なのか、物質体なのか、どう思うか訊ねてみた。

 

「UFOって、『マカバ』だっていうよ。

マカバ瞑想ってあるでしょ。

あれやってると、UFOみたいになるっていうよ」

 

マカバとは、四角錐を上と下に重ねたような形の立体図形のこと。

宇宙の力が流れ込んでくる形だ、と言われている(はずだ)。

なんとも秘術的な答えが返ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です